Upcoming Concert

Overseas Expedition

海外遠征

海外遠征

龍谷大学吹奏楽部は海外でも演奏する機会をいただいています。
日本での演奏会とはまた毛色の違った環境での演奏経験は吹奏楽部全体にとっても、部員一人一人にとってもかけがえのない財産であり、決して忘れることのない思い出となっています。
現在は2017年にスイス・チューリッヒで行われたWorld Youth Music Festivalへの参加のみですが、これを皮切りに海外での演奏の機会を数年に一度設ける方針で活動をしています。

World Youth Music Festival
(WJMF)

指揮:若林義人

課題曲:SOLEMNITAS F.チェザリーニ


スイス・チューリッヒで開催されるこの大会は、世界中より約80バンド約4,000名もの演奏家を集める、青年を対象とした世界規模の音楽祭で、1985年に第1回大会が開催されて以降、約7年毎に開催されています。
龍谷大学吹奏楽部は日本で唯一招聘を受け、コンテスト最上位クラスであるトップクラス部門において第1位を受賞しました。
部員は一日かけての移動し二日目の朝にチューリッヒへ到着、そこから練習はもちろん、観光や他団体の見学などを行い過ごしました。三日目の夕方には市街地でのステージ演奏を行い、夜にはWJMF開幕セレモニーに参加しました。四日目の夕方に本番の演奏、夜には「スイスで一番愛されているジャズバンド」と名高いSwing Kidsとのジョイントコンサートを行いました。五日目は観光の後に閉会セレモニー及び表彰式へ参加し、六日目、七日目に移動し帰国するといったとても充実した七日間を過ごしました。


PageTop