指揮:若林義人 トランペット:飯塚一郎 演奏:龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部 2010.04.14 Relese

4ba25171a2a22

商品番号 CACG-0149

販売価格 2,880円(税込)

CAFUAにて販売中

アルバム収録曲

  1. 祝典序曲 (ドミトリ・ショスタコーヴィチ/編曲:上埜 孝)
    賛助出演:大津シンフォニックバンド
    イギリス民謡組曲 (レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ)
  2. I. マーチ-日曜日には17歳
  3. II. 間奏曲-マイ・ボニー・ボーイ
  4. III. マーチ-サマーセットの民謡
  5. 風紋(原典版) (保科 洋)
  6. アルメニアンダンス・パートI (アルフレッド・リード)
  7. ウィリアム・テル序曲 (ジョアッキーノ・ロッシーニ/編曲:淀 彰)
  8. トランペット協奏曲 (アレクサンドル・アルチュニアン/編曲:上埜 孝)
  9. 交響曲第5番「革命」より 第4楽章 アレグロ・ノン・トロッポ (D・ショスタコーヴィチ/編曲:上埜 孝)
  10. アメイジング・グレイス (編曲:井澗昌樹)

2008年全日本吹奏楽コンクール全国大会で7回目の金賞を受賞、2009年には北陸演奏旅行等を行い、活発な活動を続けている龍谷大学。昨年好評を博したびわ湖ホールでの定期演奏会を収録した初のライブアルバムです。 36回を迎える演奏会は、大津シンフォニックバンドを交えての華やかな「祝典序曲」からの幕開けです。「イギリス民謡組曲」や「アルメニアンダンス」等民族色豊かなプログラム。それぞれの楽曲の持ち味を生かした演奏は聴き応え充分です。ショスタコーヴィチの交響曲の中で最も知られている「革命」は、エネルギッシュで豪壮な響き、洗練された情感を見事に表した快演です。 ゲストは東京フィルハーモニー交響楽団に30年在籍し、首席も勤めたトランペット奏者・飯塚一郎。力強さと伸びやかな音色を兼ね備え、名曲として名高いアルチュニアンの協奏曲を華やかに歌い上げます。 時折弦楽器のような音色にハッとさせられる美しく瑞々しい龍谷サウンドで、激しく心を揺さぶられる熱気に溢れたライブがCDで蘇りました。

試聴・購入はこちら(別サイトにジャンプします)